PRODUCTION映像制作

  • CASE

    case_

    大型展示会における
    リアプロジェクション投影

    -2005年 東京モーターショー三菱自動車ブース

    -2005/10/22〜11/6 幕張メッセ

    W36000のリアスクリーンに8台のプロジェクターでシームレス画像を投影、さらに照明の明るい会場で輝度を確保するために全てのプロジェクターをデュアルで設置。合計14台のプロジェクターの画像を繋ぎ目なく再生するためにアメリカOD社のマルチシームレスプロジェクションソフトウェアを使用。

    case01

  • CASE

    case02

    ネットLEDと 高精細LEDの連動演出

    -京楽産業 ぱちんこ水戸黄門 新機種発表会

    -2005/10/22 品川インターシティーホール

    ステージ全体をパチンコ台の役物に見立て寸劇を展開。大当たり演出と同様に舞台機構に組み込んだネットLED(およそ500インチ相当)が左右に開き、奥の高精細LED(6mmピッチ300インチ相当)が現れるというサプライズ演出。ネットLEDは開いた状態でも画像が展開できるため、簡易的に3面での演出も可能。

    case02

  • CASE

    case03

    バルーンを使用した アンベール演出

    -ドイツSIEMENS社 新型医療機器発表会

    -2006/2/18 ロイヤルパークホテル

    ホワイトバルーンをスクリーン代わりに使用。地球儀をモチーフにした映像と社名ロゴを投影。バルーンの中に発表する新型医療機器を設置。イベントの中でバルーンを割ると新製品が登場するアンベール演出。

    case03